皆さんは居酒屋やバーなどでナンパをしたことがあるでしょうか。
 
この記事では、居酒屋ナンパについて、その特徴やメリットを紹介します。ナンパに興味があり、やってみたいと考えている方は検討してみてください。
 
 

場所選びが大切

 
一口に居酒屋やバーといっても、その種類は様々です。そして居酒屋ナンパではどれだけナンパに適した居酒屋を選ぶかというところがかなり重要です。というのも、よくあるのが完全なナンパ向きになっている立ち飲み居酒屋などです。こういった居酒屋は一見ナンパに適しているように見えますが、実はそうではありません。
 
なぜならナンパが横行している居酒屋というのはライバルがとても多いことを意味しているからです。あちこちでナンパが怒っている居酒屋では、その雰囲気に飲み込まれ、他のライバルも容易にナンパできてしまいます。そういった場所にいる女性というのは多くの場合に擦れているので、逆にナンパの成功率は下がってしまうのです。また単純に男女比が悪いため、普通にやっても成功しづらい傾向にあります。
 
 

お金がかかりがち

 
居酒屋ナンパの欠点として、お金がかかりやすい点が挙げられます。というのも居酒屋ナンパでは、当然お酒を飲みながらナンパすることになります。異性と仲良くするためには、どうしてもお酒を奢る機会というのが増えてしまうのです。
 
そのため、ストリートナンパと違い、居酒屋ナンパを繰り返しているとあっという間にお金がなくなってしまうこともあります。ただ、必ずしもおごる必要はないという意識を持つことで、出費は抑えられ、主導権も握りやすくなるというケースもあります。
 
 

そのままセックスに至りやすい

 
居酒屋ナンパのメリットの一つとして、セックスに至りやすいというものがあります。というのも居酒屋ナンパでは、デートでわざわざお酒を飲みに行く必要はありません。すでにお酒を交えて楽しんでいるのですから、そのステージをすっ飛ばしてお持ち帰りなどを行うことも容易いのです。
 
また居酒屋ナンパでは、出会った時からすでにお互いにお酒が入っているケースがほとんどのため、打ち解けやすいです。そのため、居酒屋ナンパでは、ストリートナンパなどと比べるとかなりセックスしやすいと言えるでしょう。
 
 

運が大切

 
居酒屋ナンパんでは、ターゲットがかなり限られます。偶然その居酒屋に居合わせた女性をターゲットにするしかないからです。だから、そういう意味では、居酒屋ナンパには運が必要です。
 
また、立ち飲みバーなどでない場合には、隣の席などしか狙えません。そうなるとますます運が必要です。お互いの人数がマッチしていることはもちろん、タイプの女性であるかどうかなども偶然に任せるしかありません。
 
なので、居酒屋でナンパをする際には、もはや最初から席がない立ち飲みバーを使ったり、もしくはナンパは二の次にして友達とサシ飲みを楽しみ、隣に女性がきたらラッキーくらいの気持ちで向かうといいでしょう。