皆さんはクラブナンパというのものをご存知でしょうか。クラブナンパというのは数あるナンパの種類の中でも文字どおり、クラブで行うナンパのことです。
 
今回は、ナンパに興味のある方を対象に、クラブナンパの特徴やメリットなどを紹介します。クラブナンパをやって見たいという方は特に参考にしてみてください。
 
 

お金はかかる

 
まずクラブナンパのデメリットにはなりますが、クラブナンパではお金がかかります。というのもクラブに入るのには基本的にエントランス料金などが発生するからです。この料金は週末であったり、イベントであったり、クラブによっても変わってくるところではありますが、だいたい2000〜4000円くらいが相場でしょう。
 
もちろん、無事女の子をゲットすることができれば、出費も問題ないですが、何も成果がなければただ無駄に出費になってしまいます。そいうった意味でクラブナンパは少しギャンブル要素があると言えるでしょう。
 
また、クラブナンパは始めてからすぐに結果が出るというわけでもないので、最初のうちは失敗続きでただただ出費がかさむかもしれません。しかし、諦めずに続けていけば必ず上達していきますので、メンタルと強く持ちましょう。
 
 

ライバルは多い

 
クラブに男というのはほとんどがナンパ目的でしょう。だから、クラブナンパというのは必然的にライバルが多くなります。この点を理解しておく必要はあります。
 
ライバルが多いということは、普通にやっても成功しないということです。なぜなら、ライバルも同じように普通にナンパをしているから。クラブナンパでは、ライバルとの差別化を測ることが大切で、これがまた経験を積む必要があるでしょう。
 
ライバルの中には、長年経験を積んでいる人もいるので、そういった人に勝つためにも、自分も何年か経験を積む意識を持つことが大切です。
 
 

空気感が独特

 
クラブナンパは他のナンパと比べて少し空気感が独特な面があります。というのもあれだけの大音量で音楽がかかっている空間というのは他にありませんし、周りを見渡すと踊っている人が多いです。
 
こういった空間でナンパを成功させるためにはある程度クラブ慣れが必要でしょう。クラブに初めてやってきたような人は浮いてしまうため、すぐに初心者だと悟られることがあります。そうなってしまえば、女性に相手にされなくなってしまうので、クラブに適合することが大切です。
 
 

相手の反応は最もいい

 
クラブでは、女性側もある程度ナンパされにきている部分はあります。もちろんこれは箱にもよりますが。しかしそういった場合、当然ナンパは成功しやすくなります。
 
ストリートナンパなどであれば、日常生活の何かしらの目的のために路上を歩いている人をナンパすることになるので、必然的に難易度は上がりますが、クラブの場合はお互いに目的が一致しやすいです。だから、単純にセックスしたいのであればストリートナンパよりもクラブナンパの方が近道であると言えるでしょう。
 
 

清楚系素人が少ない

 
クラブナンパのデメリットをあげるとするならば一つあるのが、清掃系の素人女性がいないということでしょう。というのも女性でクラブに来る人たちというのはギャルが多いです。そしてある程度クラブに通い慣れている人が多いでしょう。だから、必然的に多くの男とすでにセックスしているケースが多いのです。そのため、セックスしやすさで言えば申し分ないのですが、、よりしょ女性を求めるというのであれば少し我慢をする必要がありそうです。